クラリセージの基礎知識と効能

~クラリセージ~

学    名:salvia sclarea 
科    名:シソ科
抽出部位:花と葉
種類:二年草
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な成分:酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール
作  用:鎮静、鎮痙、ホルモン分泌調整
適  応:月経痛、月経前症候群(PMS)、更年期障害
主 産 地 : フランス、モロッコ、イタリア、ブルガリア、ロシア、ニュージーランド

◇クラリセージは、ヤクヨウサルビアの近縁種で料理で使うセージとは別のものです。スパイシーでマスカットのようなさわやかな甘さがあり奥深い落ち着いた香りが特徴です。
マスカットワインの風味付けにも使われることから、マスカットセージとも呼ばれています。

◇成分のスクラレオールは女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造を持ち、月経周期の乱れ、月経前症候群、更年期の症状など女性特有のトラブルに効果があると言われています。
ストレスによる筋緊張、肩こり、頭痛や、むくみ、血行不良、冷えからくる消化器の不調、血液循環をよくして体を温める作用があります。

◇女性の体と心は、ホルモンバランスの影響を受けるため身体への働きかけだけでなく、ストレスによる抗うつや不眠など心への
働きかけもあります。
刺激と強い鎮静作用の両面を持ち、心身の緊張をゆるめると同時に高揚感をもたらし多幸感をもたらします。
気分が暗くすぐれない時はお部屋で香りを焚いて芳香浴がおすすめ。

◇皮脂が過剰でお肌や頭皮が脂っぽくなるときに、皮脂のバランスを調整する作用があり、無香料のシャンプー&リンスやニキビ肌の化粧水のブレンドするといいです。

【注意】
・心身の緊張を緩める働きが強く表れることがあるので、運転前の使用は控えたほうがよい。
・女性ホルモンの調整作用があるため、妊娠中は使用を避ける。
・アルコール飲用時は悪酔いする可能性があるので使用しない。
・乳腺症、乳ガン、ホルモン治療中は使用を避ける。

関連記事