シナモンとお花で作るハーバルクラフト“シナモンケーキ”

今回の紹介のハーバルクラフトは ”シナモンケーキ”です。
と~っても、おいしそうでしょう?

と言っても、これは食べられません。
お部屋に飾るお花とハーブで作るシナモンケーキなのです。

生花は素敵だけれど、すぐに枯れてしまうので、プリザーブドフラワーを使用します。
プリザーブドフラワーは、生花でもドライフラワーでもありません。
半永久的といわれていますが見た目も触った感触も色合いも、いつまでも生花のような風合いがあるのが特徴です。

近頃は、結婚式やパーティーのブライダルギフトとして、また記念日や誕生日のプレゼントとして”フラワーパティシェ”と呼ばれるお花のケーキを贈る方が増えてきています。

見た目にも可愛く、美味しそうな、華やかなアレンジの ”フラワーパティシェ”は女性に大人気です。

今回私がご紹介する作品は、プリザーブドフラワーとスティックシナモンをた~っぷり使った甘い香り漂うケーキです。

<材料>
・オアシス
・プリザーブドのバラ、カーネーション、ソフトアマベル(アジサイ)
・スティックシナモン23本、リボン
・ソフトアマベル(アジサイ) ※グラデーションがあるときれいです。

<作り方>

①シナモンスティックの長さに合わせて、オアシスをカッターで形作っていきます。
②オアシスにスティックシナモンをグルーかボンドで貼り付けてきます。
③プリザーブドフラワーで、オアシスを隠すように飾り付けていきます。
④最後にリボンを飾ります。
⑤スティツクシナモンは、ちょっとだけ爪でカリカリしておくと、ふんわりといい香りが漂ってきます。

シナモンの香りは忌避作用があるといわれ、虫よけの効果にもなるのでおすすめです。

見た目も可愛く、香りにも癒される素敵な ”シナモンケーキ”。
お皿にペーパーナプキンを敷いて飾ると、まるでケーキのようですね。

自分用に、またクリアボックスに入れて大切な方への贈り物としてもいかがでしょう。

関連記事