今回はローズ、ラベンダーの花びらと精油を使ってポプリ作りをご紹介します。

<材料>
・乾燥させたバラのポプリ
※直接太陽が当たらないように日陰や、風通しのいいエアコンなどを利用するといいでしょう。

・ラベンダーのドライ
・クローブ
・シナモン
・オレンジピール
・月桂樹
・オリスルート(香りを保つ保留剤)
・ローズの精油
※贅沢なロー・オットーの精油を使用します。

<作り方>
①ジップロップにオリスを入れ、精油を加えなじませる。
②そこに他の材料を入れて混ぜ合わせる。
③2~3週間、熟成させる。

熟成したポプリは少しづつ香りが変化していき、落ち着いた深い香しい香りになります。
できあがったポプリは、ガラスの器にいれて窓辺や玄関に置きましょう。

今回使用した精油は、数あるなかでも私の大のお気に入り。
「香りの女王」と呼ばれるローズ・オットー。甘くて深~い優雅な香りが特徴です。

ローズ・オットーはただのローズではなく、ダマスクローズの花から抽出した精油で、1CC作るのにバラの花2,000本は必要と言われるほど高価で貴重なものなのです。

まさに、香(かぐわ)しいという言葉がぴったりです。

さらにローズ・オットーの精油は「不老長寿の妙薬、若返りの薬」とも言われています。
この香りは、脳の下垂体や視床下部を刺激しホルモンバランスを整え、ホルモン調整、鎮静、多幸、通経、催淫、抗炎症、抗ウイルス、抗うつ作用などがあると言われています。

疲れた時や落ち込んだ時などに優雅なダマスクローズの花びらにうずもれてのバスタイムは、最高のご褒美であり幸せな気持ちになれるのです。

また、ラベンダーは中枢神経のバランスをとり、ストレスの緊張をほぐして疲労回復をさせると言われているので、サシュを作り枕もとに置いたり、お出かけの際にバッグにしのばせておくと重宝します。

ローズ&ラベンダーの組み合わせは、華やかで奥深い香りがします。
窓辺に置くとさわやかな風と共に、ほんのりポプリの香りが…。
気分もさわやか、幸せな気分になるポプリです。

関連記事