私は休日、まだお日様がキラキラと輝いている時間にお風呂に入るのが大好きです。
精油の持つ様々な働きとお風呂でのリラクゼーションがプラスされアロマテラピー効果がさらにUP!
シュワシュワッという音と香りで優しいアロマにつつまれて疲れた体をほぐし、カラダの芯から温まり、リラックス&リフレッシュ。
1日の締めくくりに頑張った自分へのご褒美として、好みのエッセンシャルオイルを使い、ちょっぴり贅沢なアロマバスタイムで、女子力をアップさせましょう!!

【材料】

・天然塩 60g、 重曹 60g、 クエン酸 20g、 精油 5滴以下、ビニール袋  2枚

【作り方】

① ビニール袋を2枚重ね、天然塩・重曹・クエン酸をそれぞれ量り入れ、よく混ぜ合わせます。
② 好みの精油を加えてさらに混ぜ合わせます。
③ 手の中でボール状にしっかり握り固めます。
④ハート型などのクッキー型にしっかり詰めて抜き型をすると可愛い形のものができます。
  

ハート型などのクッキー型にしっかり詰めて抜き型をすると可愛い形のものができます。
注1.精油のボトルのドロッパー(精油が垂れる口)から垂れる1の量は、0.05mlです。

ただ、合成のアロマオイルや大量生産されている安価なボトルのものは、その限りではありません。
注2.ボトルは45℃に傾けて。必要な滴が落ちるまで待ちましょう。
分量が違ってくるのでボトルを振らないこと!

関連記事