甘くて美味しい“アイコ100%”の幻のトマトジュース!

トマトは食べられるけれど、トマトジュースは好きじゃないという方いらっしゃいませんか?
レモンを入れたり、塩を入れたり、お砂糖を入れたりしても、なかなか飲めないという声をよく聞きます。
でも、そんなトマト嫌い、トマトジュース嫌いの人でも美味しくいただけるトマトジュースを見つけました!

それは、「信州完熟採りミニトマトの贅沢ジュースMarcy」というとても贅沢なトマトジュースです。

ごく限られた旬の間のみ生食用のミニトマト“アイコ”を土中の酵素の働きを高める改良土を用いて、農薬を使わず独自の栽培方法で生産、アイコのトマト100%でジュースを作り、糖度を高めるため3カ月以上の冷凍熟成を行っています。
余計なものは一切含まず、一つ一つ大切に手をかけて作られているため、限られた本数しかできないそうです。

市場価格は200mlのガラス瓶入で800円前後とトマトジュースとしてはお高いのですが、衝撃的に甘くて、でもサラットしていてコクがあり、トマト特有の酸味もトマト臭さも全くありません。

栄養もたっぷりと含まれたこの美味しいトマトジュースはまるでフルーツジュースのようなお味です。今まで味わったことのない別世界のトマトジュースなんです。

そのまま飲んだり、時にはレモンを少々絞ったり、パセリを散らしたり、バジルを散らしたりと少しづつ変化をつけて楽しみながらいただいています。

でも、旬の時期だけにしか作られないこだわりのトマトジュースなので、なかなか手に入らないのが残念!
毎朝シャンパングラスでチビチビ味わいながらいただいています。

まさに、幻の「信州完熟採りミニトマトの贅沢ジュースMarcy」、今年はいつ出会えるかしら。

関連記事