~ショウガ(生姜)~

学    名:capsicum annuum 
科    名:ショウガ科
別名:ジンジャー、はじかみ
利用部位:根茎
種類:多年草
原産地:熱帯アジア(高温多湿を好む)
主な成分:ジンゲロール、ショウガオール、シネオール、クルクミン、ジンギロール、繊維質、アントシアニン
作  用:疲労回復、健胃、解毒、消炎作用、殺菌作用、抗酸化作用
※新ショウガ(甘酢漬けがおすすめ)、ひねショウガ(煮込み料理や下ごしらえにおすすめ)、葉ショウガ(天婦羅や鮎など焼き魚に添えて)があります。

◇ショウガの歴史は大変古く、古代ローマでは食中毒の解毒作用として、インドの伝承医学アーユルベーダ―や、中国の漢方医学でも食用や医薬品として使われてきました。日本には『古事記』の中でも紹介されていますが、3世紀頃に中国から伝わってきたようです。

◇ ショウガは10世紀頃のヨーロッパでは東洋の貴重なスパイスとしてとても高価だったため、王家や貴族など一部の特権階級の人々の富と権力の象徴でした。その後新たな交易ルートにより14世紀にはコショウに次ぐ重要なスパイスとなりました。

その後、世界中に拡がっていき安価な調味料として現在ではお料理やドリンク、菓子などの香味に使われるようになりました。

ショウガ(生姜)の効能

◇ショウガの成分のひとつジンゲオールには、基礎代謝をupさせ血行を促進する作用や体を温める働きがあります。
ショウガは熱を加えることでより効果を発揮するので、温かい飲み物に入れたり、煮込み料理やうどん、カレーやスープ、味噌汁などに入れるのがよいでしょう。

私も、冬になると紅茶やハーブティー、コーヒー、ココアにしょうがパウダーを入れたり、ジンジャーハニーして飲んでいます。

また血液循環を良くし発汗作用も促してくれるのでデトックス効果も高まり、美肌効果や腸のお掃除にも役立ちます。

ショウガオールやジンゲロールには強い殺菌作用や抗酸化作用があります。
魚の煮つけに生姜を入れて煮込んだり、カツオのたたきやアジのたたきなどの刺身をしょうが醤油で食べたり、お寿司をいただく時にガリを一緒に食べるのも、生姜と酢の組み合わせでのさらなる殺菌作用で食あたりを防いだり、胃腸の働きを活発にしてくれるからです。
ショウガは残さず食べたほうがいいですね。

ちなみに私は、ショウガの刻みを甘酢漬けにしたものを常備材として作っています。
露地栽培で育てられた新ショウガの旬は秋口、ぜひ甘酢漬けがおススメです。
サラダに入れたり、焼き魚と食べたり、あえ物に入れたり、ショウガご飯を炊いたりととても美味しいです。

また、お料理の下ごしらえに使うと魚の臭み消しになったり、お肉に使うと酵素を分解して柔らかくしてくれる働きもあります。

ショウガ(生姜)の特徴

◇ショウガの一番の効能は体を温めること。
「冷えは万病の元」と呼ばれるように、体温が低いとさまざまな病気がおきやすくなります。

低体温になると酵素の働きが低下し免疫機能が下がることにより菌に対する抵抗力が下がったり、ホルモンのバランスがくずれることで体がだるくなったり、便秘や下痢の症状が、風邪をひきやすい、不眠症、自律神経失調症など、病名のないような症状がおきると言われています。

以前にテレビで、岸 惠子さんが【徹子の部屋】で話をしていたのですが、何年来と低体温でのせいか体がだるかったり、風邪をひきやすかったりなどの体調不良を抱えていたところ、ある方から生姜をとると体が温まるので症状が緩和されるときき、すりおろしたショウガ大さじ1杯を毎日入れたしょうが紅茶を始めたところ35℃の基礎体温が1℃上がり36℃になったそうです。体調がよくなったということです。
生姜の温めパワーってすごいですね。

◇最近では、しょうが紅茶として販売されていたり、ジンジャーブレッド、ジンジャークッキー、ジンジャードリンク(炭酸)なども増えています。
食欲がないときにはスムージーにショウガを入れたり、しょうが入りの炭酸ドリンクを飲むと、スッキリして食欲がわいてきます!

ショウガ(生姜)の保存方法

ショウガは、買ったままで置いておくと乾燥してしまい長持ちしないので、私が実践しているおススメの便利な保存方法をご紹介します。
①ショウガを水に漬けておくだけで1週間は長持ちします。
②ショウガを刻んで甘酢漬けにしておく。炒めたり、和えたり、サラダにいれたり、添えものとして利用。
③ショウガをすりおろして、氷の製氷皿にいれて冷凍にする。煮込み料理に便利。
④どれも面倒な方は、生姜パウダーというのが販売されています。
⑤スライスして日陰か電子レンジで乾燥させておくと、ホットドリンクや味噌汁などに入れるのに便利。
⑥スライスししてハチミツづけにする。熱いお湯とレモンを入れて、寒い時期にはホットジンジャーがおススメ。
⑦フレッシュしょうがはもちろん、すりおろしてカレーにいれるのがおススメです。

ショウガパワーで元気な毎日を!!

関連記事