“風邪引き初恋伝説”ってご存知でしょうか?

朝晩本当に寒くなりましたね。
最低気温も10度を下回り、私の周りでも風邪をひいている人が非常に増えてきたので要注意です!

さて、病院の先生に聞いた話なんですが、”風邪引き初恋伝説”っていうのをご存知ですか?

私は気管支が大変弱く、ちょっとでも風邪を引きかけると必ず喉が痛くなり、声が出なくなり、高熱を出し、咳がひどくなるという流れで行くところまで行かないと治らないので、寒くなり空気が乾燥する冬は風邪を引かないように気をつけないといけません!

アナウンサーという声を使う仕事を長くしていたせいで、風邪を引こうが声がかれていようが、とにかく喋らないといけなかったためにのどを酷使してしまい、慢性扁桃炎になってしまっているのです。

実は私は小さい頃からも風邪をひくと必ず扁桃腺が腫れて声が出なくなり、すぐに高熱をだしてしまう虚弱体質な子どもだったので、病院の先生に、大人になっても変わらないんですよねという話をしたところ、「それは風邪引き初恋伝説のせいなのよ。風邪は初恋と同じで、小さな頃に始めてかかった風邪の症状が遺伝子に書き込まれ、その後のその人の風邪のパターンがほぼ決まるんですよ」と言われたのです。
それを聞いて、“なるほど! ” と納得。

もちろん、これは医学会データーのエビデンスがあるそうです。
私たちの生き様は、すべて遺伝子に書き込まれているんですね!
私たちの体というか遺伝子の持つ神秘性に、改めて感動してしまいました。

特性 ”冬を乗り切るハーブティー”

今回は、すぐに風邪を引いてしまうという人に、免疫力をつけて元気で冬を過ごせるようハーブティーをブレンドしてみました。
ブレンドレシピはこちら
エキナセア……風邪やインフルエンザの回復・細菌やウイルスによる炎症の鎮静力がある
ハイビスカス……クエン酸がえめるぎー代謝を促し疲労回復に
ローズヒップ……“ビタミンCの爆弾”といわれるくらいビタミンCがたっぷり
リコリス……せきや喉の痛み・気管支炎の緩和に言いとされている
カモミールとリンデン……緊張を和らげ、鎮静・リラックス作用
コモンマロウ……呼吸器・消火器の炎症改善によいとされている
レモンバームとパッションフルーツ……さわやかさと飲みやすさを考えてをブレンド

そう、風邪の季節に冬を元気に乗り切る特性”冬を乗り切るハーブティー”

ビタミンもたっぷり入っていて、炎症作用に美肌作用、それに体を温めるばかりではなく、心や体の緊張作用を和らげる働きのあるものばかりなのです。

これを毎日朝晩た~っぷり飲んでいるのです。
おすすめのブレンドハーブティーなので、風邪引きさんはぜひチャレンジしてみてください!

関連記事