アロマクラフト&ハーブクラフト

バラの香りのワードローブサシェ

今回のハーブクラフトは、バラの香りのワードローブ・サシェ。 木製のハンガーにぶら下げるタイプの香りのサシェです。 <材料> ドライハーブと花 ・オリスルート、バラの花びら、シナモンスティツク、月桂樹の葉、ホウショウ、クローブ ・ローズ…

ラベンダーをたっぷり詰め込んだ「ラベンダーハット」を作りましょう!

この夏も信州からの摘みたてラベンダーが届き、我が家ではラベンダーバンドルズをたくさん作りました。 それでもラベンダーがたっぷりあるのでさまざまなクラフトを作っています。 きっと、ラベンダーをもらったけれど何かに使えないのかなあと、考えている方がたくさん…

精油で作ろう!虫刺されのかゆみを抑えるアロマ軟膏

まもなく梅雨明け。本格的な夏になると海や山、公園、ガーデンなど屋外へのお出かけも増えます。それと同時に悩まされるのが虫刺されですね。 蚊やブヨ、ダニ、蜂。その他にもノミや毛虫を始め、さまざまな虫にさされる機会がふえます。 蚊やブヨ、ダニなどに刺されると痛みや激…

ラベンダーバンドルズの作り方_2019年

今年もラベンダーの季節がやってきました。 ハーブの女王とも呼ばれるラベンダーは、古代ローマ時代から人々に利用されてきたハーブです。 鮮やかな紫色の花…

粗塩を使って「海辺のポプリ」を作りましょう

晴れたり曇ったり、雨が降ったりと梅雨の季節は気分屋さん。 衣替えでお洋服の色や雨の日の傘、家の中のラグやカーテンなどを明るい色にすることで、何となく気…

精油で作る「練り香水」がこれからの季節におすすめの理由

梅雨から夏にかけて気になり始めるのが、においですね。木々や緑、さまざまなお花から発せられるにおいは、いい匂い(香り)なのですが、嫌な臭いも多くなり…

赤ちゃんやペットにも優しい!アロマでバスルームのカビ予防

梅雨を前に家のお掃除をしていて気になるのが、カビではないでしょうか? 日本は四季があるため梅雨の季節になると雨が降り続きジメジメとした日が続きます。…

ドライハーブで作る可愛く涼し気な「ハーブタペストリー」

今年は5月からすでに30度超えの日が続き、毎朝のハーブの水やりが必要になってきました。 ハーブは水が葉にあたると、あたりがとてもいい香りに包まれます…

フルーツとプリザーブドのジョーロアレンジ

今回紹介するハーブレッスンは「フルーツとプリザーブドフラワーのジョーロアレンジ」です。 <使用する材料> ・プリザーブドフラワー……真紅…

精油で作る世界最古の香水「ケルン水」

アロマテラピーの歴史を語るうえで欠かせない世界最古の香水『ケルン水』。 17世紀末にイタリア人の理髪師がドイツの町ケルンで創り出した「オーアドミラブ…

さらに記事を表示する