PROFILE

アロマセラピスト&ハーバルセラピスト
三嶋 ちえみ(Mishima Chiemi)

子どもの頃からの夢だったアナウンサーとして仕事をしていた私はその後フリーになり、ブライダル・パーティー・イベントの司会&プロデュースのオフィスフリーダムを立ち上げさらに精力的に仕事をこなしていましたが、不規則な時間や睡眠、食事が影響してか体調を崩し入院。
一年間仕事を休むことになりました。

その後、言語学の勉強のために英国ロンドンにある英国国際研究所へ留学。
UCLES認定日本語教師DIPLOMAを取得後、日本語教師を経験している頃にライフワークとも言えるアロマテラピーとメディカルハーブ(薬草療法)に出会ったのです。

薬草療法などの代替療法がセルフケア=予防医学として当たり前のようにイギリスの人々の暮らしに根付いていることを知り、私もアロマとハーブをとり入れた生活を始めました。
緑と花とハーブに囲まれた美しいイングリッシュガーデンは、見た目にも香りにも癒され、しだいに体も心も元気になっていきました。

目覚めのレモンバーベナティーから始まり、食後のペパーミントティー、お腹の調子が良くない時にはカモミールティー、風邪の引き初めにはマヌカハニー。夜はバスタブにつかり大好きなローズの香りで一日の疲れやストレスを癒し、ローズマリーやゼラニウムをブレンドした精油で足やふくらはぎをマッサージ。

お部屋ではその日にあわせて精油をディフューザーで焚いたり、掃除、洗濯、お風呂、化粧品などにとり入れたりとアロマセラピーを暮らしの中に上手に取り入れ、夜はアロマランプのラベンダーの香りに包まれてぐっすり眠る。
五感に刺激を受けつつ香りと遊ぶひと時の楽しさを感じながら、心身共に癒され充たされた日々でした。

イギリスでの暮らしの中で、それまでの私の人生観や価値観が少しづつ変化していったのです。
仕事を中心に仕事のために生きてきた人生から、一度立ち止まり自分の心の声に耳を傾け、これからの人生・生き方を考えなさいとチャンスをもらったような気がします。

ハーブやアロマのない暮らしは考えることができず、帰国後すぐにハーブを中心とした植物を育て始めました。
自家栽培のハーブをお料理・お茶・スパイスとして香りを楽しんだり、メディカルハーブ(薬草療法)やアロマ(精油の薬効やパワー)を美容や健康・普段の暮らしの中に取り入れながら、心身の不調回復やセルフケアを行なうライフスタイルを送っています。

アロマセラピーやハーブの持つ生命力と効能は私に生きるパワー、エネルギーを与えてくれ、私のホリスティックな健康を支えてくれているのです。
人間にとって水や空気が必要なように、私にとってハーバルな暮らしは、生きていくための糧、
必要な要素でもあるのです。

これからの人生は……。
スローな暮らし。

四季を感じながら自然の中に身を置き、自分の呼吸と心の声に耳を傾け、自分自身に嘘をつかない生き方。
そんな生き方を目指して。。。

素敵な香りに包まれていると心も体も元気になれる。
そんな私のアロマセラピスト・アロマセラピーインストラクター・ハーバルセラピストとしての
アロマ&ハーバルな暮らしを発信しています。

● オフィスフリーダム主宰
・フリーとなり “ブライダル・パーティー・イベントの司会&プロデュース-オフィスフリーダム” を立ち上げ、
京都、大阪、滋賀、名古屋のホテルと迎賓館を中心に約3,000組の結婚式の司会やプロデュースを担当
・(旧)梅田ビジネス専門学校ブライダル学科の講師を4年間務める
・ヘアー&メイク、きもの着付け教室主催
・児童英語教室主催

<現在の活動>
・アロマ&ハーバルライフ講座
・手作り石けん講座
・ワークショップ、イベントの企画実施
・サークル・施設・企業への出張講座
・アロマテラピー・メディカルハーブ検定・資格講座
・アロマ空間デザインの演出
・アロマトリートメント(予約制)
・「暮らしに役立つアロマ&ハーブのご提案」blogにて情報発信
趣味はガーデニングとマクロビ。
自称 “ベランダイングリッシュガーデン” でハーブを中心に植物100鉢を育てている。

<資格>
JAMHA認定ハーバルセラピスト / AEAJ認定アロマセラピスト / AEAJ認定アロマセラピーインストラクター / AEAJ認定環境カオリスタ / ハンドメイド石けんマイスター /
<その他>
Postgraduate Diploma in Teaching Japanese(ケンブリッジ大学(UCLES)認定日本語教師DIPLOMA取得)/ 日本創作きもの研究協会きもの着付け教授

<私のモットー>
“人生の豊かさって、どれだけたくさんの素敵な出会いがあって、何回
「しあわせだなあ」とつぶやくことができたかで決まるような気がします”