今回紹介するハーブレッスンは「フルーツとプリザーブドフラワーのジョーロアレンジ」です。

<使用する材料>
・プリザーブドフラワー……真紅の薔薇、オレンジの薔薇、ソフトピンクのダイヤモンドアジサイ、レモンリーフ、シナモンステイック、フルーツとしてオリーブの実、アメリカンチェリー、レモンとキウイ
・リボン……オレンジとグリーンのペーパーラフィア
・ブリキのジョーロ……なんとも味のあるちょっとアンティックな感じのブリキのジョーロ

今回の器は、ジョーロですが水差し用のジョーロではなく、裏側が平らになっていて壁にも掛けることができるようになっておりとても可愛いものを使用します。

全体の感じや色合いを考えながらブリキのジョーロに、それぞれのお花や葉、フルーツ、実などを入れ込んでいきます。

最後に全体のバランスを見て、リボンを飾りできあがり。

同じ材料を使ってアレンジをしても、個々の感性によりできあがりが違ってきます。また、そこが楽しいところでもあります。

生花は素敵ですがすぐに萎れてしまうので、今回はいつまでも生花のような風合いを保つことができるプリザーブドフラワーを使用しました。

アレンジだけでなく、宝石箱や、ブーケなどもおすすめです。

季節によって容器やリボンを変えたり、お花を変えることにより、いろいろなアレンジをすることができ、長く楽しめるところがいいですね。

お客様をお迎えする玄関やリビング、寝室におすすめです。

また、自分のためだけでなく、お友達の誕生日や大切な人へのプレゼントに。結婚式のウェルカムとして飾るのも素敵ですね。

☆プリザーブドフラは、長く楽しむためにはちょっとしたお手入れも必要です。

湿気や直射日光に弱いので、風通しのいい涼しいところに置くのがおすすめです。
また埃にも弱いので時々化粧用のブラシなどで、お花についた埃をそっと払ってあげましょう。

関連記事