暮しに役立つハーブを育ててみませんか?

ここ数日気温が28℃、日差しが強く夏日です。
1週間以上晴れの日が続いているので、我が家のハーブ達も水を欲しているようです。

今朝はすくすく成長したハーブの収穫をすることに。
今日は暑くなりそうなので早いうちにガーデン仕事をしようと水遣り、ニーム溶液の噴射、肥料遣りなどをすませ、繁っていたハーブを収穫しました。

私が暮らしていたロンドンは、夏の日差しは日本より強かったけれど、必ず毎日と言っていいほど最低一度はスコール(突然雷がなって大雨が降る)があるため、夏でもほとんど水不足というのはなく、植物の水やりはそんなに困ることはありませんでした。

日本もせめて一日に一度くらい短時間でザーッと雨が降れば、蒸し暑さが解消し、カラッとした陽気になるのにと思ってしまいます。

今朝はレモンバーベナ、紫蘇の葉、ミニキャロット、タラゴン、スイートマジョラムを収穫しました。

レモンバーベナはレモンに似た爽やかな香りがし、乾燥しても香りが飛ばないので、収穫後にハーブティー用に乾燥させることにしました。

タラゴンとスイートマジョラムは我が家のお料理の大事なスパイスになるので、こちらも束ねて乾燥。

ミニキャロットは簡単に育てられるし実も葉もやわらかいので、我が家では欠かせません。
さっとゆでてゴマ和えにしていただきます。

紫蘇の葉は、買っておいてもすぐに萎れてしまうので、ベランダガーデンで必要な時に収穫できるのはうれしいですね。
今夜は、シーチキンとキノコをを合わせてスパゲティーに入れることにします。

その他、二十日大根、ミント、セージ、ニンニク、ラケット、ローズマリー、唐辛子、ベビーリーフがあれば、お茶やハーブオイル、ハーブビネガー、ハーブスパイス、自家製唐辛子などを作ることができます。

さらにこれからの季節はバジルとパセリがあると、よりお料理が豊かになります。
これからは、沢山のハーブや野菜がぐんぐん成長してくると思うと心が弾みます。

お店に行かずとも朝起きて我が家のガーデンでハーブを収穫し、今夜のメニューを考えることができるなんて、なんと幸せなことでしょう。

暮しに役立つハーブを育ててみませんか。

関連記事