簡単・美味しい “アイスサングリア”で夏をさわやかに過ごしましょう

夏は冷たーく冷えた飲み物で火照った体を芯からしやしたいと思っている方におススメの飲み物、アイスサングリアのご紹介です。
寒い日には “ホットサングリア”をご紹介しましたが、実は冷たいサングリアも美味しくておススメなんです。

サングリアは、スペインの代表的なカクテルで、赤ワインとレオレンジやレモンなどのフルーツで作ります。
それぞれ伝統的な家庭の味があるそうです。

夏は赤ワインでもいいし、白ワインでも透け感があって涼しげで美味しそう。
お好きな方をチョイするといいですね。

【材料】

・赤ワインor白ワイン(お安いハウスワインがおすすめですが、余ったワインでOK)
・炭酸
・レモン、オレンジ、リンゴ、桃、マンゴー、グレープフルーツ、ブルーベリー、パイン、キウイなどお好みのフルーツ
フレッシュがいいのですが、夏はあえて冷凍の果物を使うと冷え冷えで簡単にアイスサングリアができあがります。
オレンジとレモンなど柑橘系のものは必ず入れるようにするとさわやかで美味しいです。
・フレッシュミント少々
・シナモンパウダー
・お好みでハチミツを加えてもよい。

【作り方】

①フレッシュフルーツは、適当な大きさにカットする。
②ガラスの器にカットしたフルーツ、冷凍フルーツなどを入れます。
③ワインを加え、炭酸で満たします。ワインの量は、好みでご使用ください。
④シナモンを振り入れよくかき混ぜます。
⑤冷蔵庫でよく冷やしておきましょう。
⑥前もって冷蔵庫で冷やしておいたグラスに注ぎ、ペパーミントを飾りスプーンでよくかき混ぜていただきます。

炭酸のシュワシュワ感とワインの酸味、フルーツの甘みも合わさってとても美味しいです。
またフルーツのビタミンやミネラルもしっかり取れるので、夏バテ防止にもなります。
アイスサングリア、おススメです!

関連記事