週末の夜、アロマバスで気分はリラックス。心と体を癒しましょう!

急激に寒くなったり、ちょっと暖かくなったりが繰り返されるようにやってくる今日この頃。
ちょっと体調不良の時や疲れた時など、心も体も癒すために自分に思いっきり癒しの時間、そうアロマタイムを与えます。

普段からハーブに囲まれてハーバルな暮らしをしているのですが、特にこんな時のアロマタイムにはゆっくり時間をかけます。

まずは、冷えて緊張している体の筋肉を緩め、保湿と血液循環がよくなるよう、オレンジ、ゆず、レモンバーベナ、ペパーミントなどお好みの精油を入れてアロマバスタイム。

大好きな香りに包まれてゆっくりお風呂に入りましょう。
温度は41℃~42℃が最適。体が芯から温まるように20分くらい湯船につかります。

お風呂上りに準備するのは、ボディマッサージ用に作ったオイルマッサージ。
今日は、保湿作用の高いホホバオイルに大好きなローズオットーとラベンダー、カモミールのエッセンシャルオイルをブレンドしたものを作りました。

深~い呼吸をしながら、少ーしだけヨガを取り入れてストレッチ。
それからマッサージオイルを使って、まずは顔から首の周りへとリンパの流れをよくするためにゆっくりマッサージを始めます。

手の指先から足の指先まで、ゆっくり優しく1時間位かけて全身をマッサージをするのです。

もちろん、気分をリラックスさせる静かなBGMとアロマキャンドルも準備。
お部屋は照明を落として、スタンドとアロマキャンドルの優しい灯りをともしましょう。

今日もお気に入りのジャー・パンファンの二胡のCD『Relax mix by Arkan』のBGMを流しながら、エッセンシャルオイルのいい香りに包まれて、気分はほんとにリラックス。

週末の夜に、誰にも邪魔されずにゆっくり味わいたい癒しの時間 “アロマタイム” はいかがでしょう。

心もお肌もよみがえり、体の凝りもほぐれて、さあまた明日からがんばろうという気持ちにさせられるのです。

仕上げは、ぐっすり眠れるようにと鎮静作用のある、トワイニングの「カモミール・ハニー&バニラ」のハーブティーでさらにリラックス。

リンゴのような香りのカモミール、バニラの甘い香りとハチミツのバランスがよくとても美味しいハーブティーです。

このハーブティーはイギリスに住んでいる時から、夜寝る前には必ず飲んでいたハーブティーなのですが、残念ながらまだ日本では販売されていないのでイギリスから取り寄せています。

私の大のお気に入りのハーブティーなのです。

心も体も温まり気持ちがリラックスできたら、さぁ、今夜もぐっすり眠ることにしましょう。
元気で明日を迎えられますように―。

関連記事