手作り“ホットサングリア”で冷えた体を温める

昨日は30度と夏日だったのに今日は朝からずっと雨が降り、今日の気温は20℃。
今夜はさすがに足元が冷えて肌寒く、体調を崩してしまいそうです。

こんなときこそ体を温めるハーブとスパイスの大活躍!
ホットサングリアで体を温めてゆっくり休みましょう。

サングリアとは?

赤ワインをベースにフーツでほんのり甘くしたスペイン・アンダルシア地方の飲み物で、果物の香りと柔らかな甘さ、軽い飲み口が特徴です。
ホットでもcoolでもお好みでいただくことができます。

*** 材 料 ***

・ バナナ1本 ・ リンゴー1個 ・ オレンジ2個
・ レモンスライス ・ライム1個  ・パパイヤ1個など
・ 赤ワイン1.3本(安いもので良い)
・ シナモン2本分  (毛細血管の老化防止、糖尿病・高血糖の人の血糖値を下げる作用)
・ ジンジャー (芯から体を温める血行促進作用、健胃作用、殺菌効果作用)
・ ハチミツ (健康維持に必要なミネラル・ビタミン等190種類を含み 殺菌作用、デトックス作用、 肌の保湿、疲労回復、むくみ改善作用)
・ ナツメグ (体を暖める、消化器系にも効果あり、整腸作用、腸内ガスの抑制、下痢防止の作用)
・ミント (鎮静作用、鼻づまりや咳などの呼吸器の不調改善、胃腸の不快な症状や乗り物酔いの改善に)

*** 作り方 ***

①果物を大きめにカット。
②お鍋にカットした果物を入れ、そこに赤ワインとオレンジジュースを注ぐ。
③温めた後にレモンを適量絞りいれる。
④お好みでシナモン、ジンジャー、ナツメグやハチミツを入れる。

ワインと果物の味や香りが混じり合って最高!!
寒い夜には少ーしアルコールが残っているくらいに温めて飲むと、体も心も心底から温まるし、何といってもビタミンとポリフェノール、体を温めるスパイス作用で美容と健康にもGOOD!!

関連記事