抜け毛予防・アンチエイジングに効果のあるスパイス “シナモン” がおすすめ!

夏から秋への季節の変わり目、抜け毛が気になりませんか?
シャンプーをした時やブラッシングをした時に、髪の毛が抜けているのを見てびっくりしてしまうことがあります。このままいくと将来、薄毛になって禿げてしまうんじゃないかと。。。

何故抜け毛が増えるのでしょう

秋に抜け毛が増える原因はいくつかあると思いますが、中でも代表的なものを挙げてみます。

①1つは目は、夏から秋へ季節が移り替わり朝晩急激に冷え込んでくるようになると皮脂の分泌がうまくいかず、乾燥したり過剰分泌したりすることが原因。

②2つ目は、お肌と同じく夏に紫外線を大量に浴びたことで髪の毛や頭皮に炎症がおき、その疲れ老化が秋に出てくることで抜け毛の原因。

③3つ目は、汗や皮脂による毛穴のつまりが原因。

④4つ目は、日頃のお仕事などストレスが原因で頭皮が固くなり、血流が悪くなることでおきる血行障害が抜け毛の原因。

⑤5つ目は、過剰すぎるシャンプー。シャンプーのし過ぎは抜け毛の原因になります。

美容師さんに聞いた正しいシャンプーの仕方とは?

①まずお湯でよく予洗いをします。70%位の汚れはこれで落ちるそうです。
②その後シャンプーをよく泡立てて、指先ではなく指の腹でマッサージをするように1分間位シャンプーをします。
③充分にシャンプーを洗い流します。
④リンスは、髪の毛の先に揉み込むようにつけてしばらく時間をおき洗い流します。
⑤シャンプー後は時間をおかずドライやーで素早く乾かし、最後に冷風で乾かすことで髪の癖が出にくくなり艶のある髪になります。

その他にも原因はあると思いますが、共通しているのは毛穴が詰まり毛根が圧迫されると決流障害が起き、髪が細くなり

実は抜け毛予防に効果のあるスパイスがあります!

抜け毛になるということです。
数あるメディカルハーブの中で特に抜け毛予防に効果のあるスパイスが“スパイスの王様”とも呼ばれているシナモンです。

古代エジプト時代には殺菌作用・防腐作用があり、アニスやクミンに変わり、シナモンはミイラの保存にも使われていました。

シナモンに期待される効果とは

シナモンの特徴成分は、ポリフェノールの一種で独特の香りの成分シンナムアルデヒドと抗酸化力の強いプロアントシアニジン。
さらにビタミン1、ビタミン2、ナイアシン、カルシウム、カリウム、鉄分、亜鉛などたくさんの成分が含まれています。

シナモンの代表的な作用としては抗酸化作用、殺菌作用以外にも毛細血管の老化を防いだり修復したりする働きがあります。

毛細血管は栄養素や酸素を毛細管壁を通じて運んでいるのですが、頭皮の根毛にも必要な栄養を運んでくれているので、抜け毛の予防にも効果があるのです。

血管がボロボロになり細くなってしまったゴースト血管も蘇らせてくれ、冷え性の改善や美肌、アンチエイジング、むくみ改善の効果も期待できます。

またシナモンは、漢方の世界では桂皮と呼ばれ欠かせない素材のひとつで、健胃、発汗、鎮痛、駆風、整腸、収れんなどに処方されています。

私は、シナモンの香りが大好き!この時期マイブームはシナモンというくらいシナモン好きなのです。
毎朝コーヒーを沸かす時に、シナモンパウダーを小さじ半分くらいを入れて飲んだり、トーストにバターとシナモンをのせたシナモントーストも美味しいですね。
シナモンのエキゾチックな甘い独特の香りに癒され心身共にリラックスできます。

また、午後には紅茶にシナモンスティックを添えてかき混ぜながらシナモンの香りを楽しんでいます。
さらにシナモン料理の代表と言えば、カレーです。ソースやケチャップにもシナモンは使われているので、お料理にもどんどん使用したいですね。

夜は、豆乳にシナモンパウダーを入れたり、チャイティーをいただいています。体を芯から温めてくれ、りリラックスしながら眠りにつきます。
そうそう、お休みの前の日には、ホットサングリアもいいですね!

この時期はアップルパイや、コーヒーロール、パンプキンパイなどのデザートにもシナモンは欠かせません。

この時期、抜け毛が気になっている方や冷え症が気なっている方はぜひ、香り豊かなシナモンのお茶をお試しください。

関連記事