美味しいハーブティーは “魔女のほうき”(茶こし) を使って入れるのがおすすめ

ハーブティーが美味しい季節です。
本日は我が家のガーデンで育てている10種類位のハーブをブレンドしてハーブティーを入れました。

忙しいときにはティーパックも簡単で便利なのですが、私はどちらかと言うとティーポットにハーブの茶葉を入れ、熱いお湯を注いだ時に葉や実が思いっきりジャンピングする、その様子を見るのが好きなので茶葉を使います。

熱いお湯を注ぐとハーブジャンピングと共に香りがあたり一面に拡がり、「あ~あ、いい香り!」まさに至福の時間です。

ティーポットで美味しいハーブティーを入れる時に欠かせないのが、通称“魔女のほうき”と呼ばれているティーポット用の茶こしです。

“魔女のほうき”(茶こし)とは

いままで使用していたものが古くなり、今回あらたに2個注文しました。  
傘のような形なのですが、“魔女のほうき”と呼ばれている茶こしなのです。


“魔女のほうき”(茶こし)はとっても便利でティーポットの注ぎ口につけて注ぐと、ハーブの葉や実が全部引っ掛かって漉してくれるのです。

カップにお茶を注ぐ時に、わざわざ普通の茶こしを使わなくてもいいので、とても便利だしオシャレですよね。

今朝のお茶は、我が家のベランダハーブガーデンで収穫した以下の9種類をブレンドしました。
風邪予防におすすめのハーブ
エキナセア
ハイビスカス
オレンジピール
リコリスルート
アップル
レモンピール
ブラックベリーリーフ
オレンジリーフ
ラズベリー
気管支や咽喉にいいハーブ
コモンマロウ

とってもぜいたくなハーブティーをいただきながら幸せな気分で、休日の朝を過ごしました。
健康と美を手に入れるためには、体の中からきれいにしましょう!!

秋は、毎日のハーブティータイムが楽しくなる季節でもあります。
あすは、どんなお茶をいただこうかしら……。

夏に酷使して疲れた体、胃腸、お肌を整え、免疫を高めるためにも、薬用効果の高いハーブティーを飲んで、これからの寒さに立ち向いたいものですね。

iwaki 岩城ガラスティポット用 ステンレス茶こし

楽天で購入

 




関連記事